アートメイクのダウンタイムについて調べてみた

理想の眉を手に入れることが出来ました

アイメイクをするのが少し苦手でした1週間ほどのダウタイムがある理想の眉を手に入れることが出来ました

施術後は思った以上にインクが濃くでていたので、このままで自然な仕上がりになるのか少し不安も感じました。
ただ施術を行ってくれた方の話では、2〜3日目に一番色味が濃くなって、だんだん薄くなっていくと説明を受けたので状態を今後もチェックしておく必要があると写真で残すことにしました。
ダウンタイムの症状として若干赤みや痛みが出る可能性があることを説明されていましたが、自分の場合は赤みも腫れも一切なく普段と同じでダウンタイムは起こらないのではと思いました。
ただ4日目以降になるとだんだん眉に痒みを感じるようになり、触らないようにするのに苦労しました。
ただ痛みや赤みはないので普段通りに過ごすことが出来ました。
この痒みは7日目まで続き、それ以降は痒みも収まり理想の眉を手に入れることが出来ました。

私は化粧してない状態での綺麗さに価値を感じてるから

・眉毛アートメイク
・リップアートメイク
・マツパorマツエク
・整形
・歯列矯正

とかにお金をかけたい。


逆に化粧品はセザンヌとかキャンメイクとかでいい。

ちょっとラメ変わった所で誰も気づかないだろ🥺って思ってる笑

— バオバブちゃん🎃 (@kitunetohituji) September 9, 2021